「ネコ市ネコ座~ホゴネコ文化祭~」は無事終了

「ネコ市ネコ座~ホゴネコ文化祭~」は無事終了

2017年12月17日

 

「楽しみながら、猫助け」をテーマに開く啓発イベント「ネコ市ネコ座」が、12月16日(土)と17日(日)の両日、神戸市中央区のデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で行われました。

「ネコ市」でコラボした 「猫山商会」さんの作品です

神戸初開催の昨年に続き、神戸ノラネコTNR実行委員会は、手作り大好きな仲間のボランティアさんたちともに参加しました。

物販の「ネコ市」、啓発展示やミニセミナー、音楽の演奏会などステージ発表の部の「ネコ座」両方に出展して猫にまつわるさまざまな問題を提起し、来場者の皆さんとも交流を深めました。

「ネコ市」の部では、関西一円で活動を展開するクラフト作家さんや保護猫カフェ「ニャーニャの森」や、Nekoclubくーにゃんの皆さんとコラボしました。

 

「ネコ座」の部では、16日(土)13時~14時の開催で、年に2回の一斉TNRで協働している、NPO法人犬猫みなしご救援隊の中谷百里代表の啓発トークイベントがありました。

NPO法人犬猫みなしご救援隊・中谷百里代表の啓発トーク会場は“満員御礼状態”で、立ち見が出るほどでした。

会場2階のミニステージ前に用意された座席は、開会前にすでに満席状態。追加のいすをどんどん並べても足りず、立ち見が出るほどの盛況ぶりでした。ざっと勘定して150人の来場者がありました。

 

啓発トークのテーマは「TNRってなぁに? ~地域猫活動の基本の“き”~」。

外で暮らす野良猫たちとの正しい接し方として、野良猫に餌を与えるならば、必ず避妊・去勢手術をして野良猫を増やさないように努めること。

手術を受けた野良猫たちは、元いた場所に戻って「地域猫」として新たに生きていくのですが、どうすれば、「本当に」地域に受け入れてもらえるのか。

地域猫活動を推進するために、猫たちをお世話する私たちボランティアや、餌やりさんたちが気をつけるべきこと・守るべきマナーのことなどについて話を聞きました。

一緒に出店した猫のミーナさんのブース

イベント終了後は「ネコ市」のブースに移動しての中谷代表の握手&サイン会。NPO法人犬猫みなしご救援隊の来年のカレンダーなどの商品を販売しました。

 

ネコ市での売上金は、猫のために役立てられます。

2階の「ネコ座」・啓発展示コーナー

2017年度神戸市パートナーシップ制度と、住友ゴム工業の助成金で啓発パネルを制作しました。

「ネコ市ネコ座」の詳細は、公式ホームページをご覧ください。しょ




地域猫について
TNRとは

地域猫とは 

家族になろう
もらってください

家族になろう 

幸せをつかんだねこたち
 

幸せをつかんだねこたち 

応援・支援のお願い
寄付/ボランティア/物資

応援・支援 

 

神戸ノラネコTNR実行委員会

メールでのお問い合わせは、サイト内のお問い合わせフォームから送信してください。



PAGE
TOP