「崩壊」は突然に…

「崩壊」は突然に…

2017年12月19日

昨晩、携帯電話が鳴りました。先日の「猫のお見合い会」に参加されていた保護主さんからでした。

ご近所の住民が急死されて、猫が家に取り残され、丸3日間放置されていた。警察の立会いで、さきほど4匹の大人猫を保護した。

急なことだけれども、預かりさんを探している。また、預かってもらう前の医療ケアのために病院に行きたいが、ひとりで大きな大人猫4匹を運ぶことはできないので、誰か手伝って欲しい―と、緊急支援を求める電話でした。

多頭崩壊です。

お話を聞いた時刻から病院に行くことは難しかったので、日を改め、本日、東灘区のますだ動物病院でノミ・ダニ駆除、検便、ワクチン接種などの初期医療ケアを受けました。

保護されたオスの白猫

4匹とも、避妊・去勢手術は済んでいました。

一番年配はキジトラ猫。オスで約8歳前後。猫風邪が慢性化しています。体重7キロ超の巨漢です。

次は白猫。オスで約5~6歳。猫風邪を引いて、鼻汁が出ています。結膜炎はありません。体重約6キロ。

続いて黒猫のオスは約2~3歳。体重5キロ超で、しっかりした身体です。

最後の1匹は黒猫のメスで約2~3歳。体重4キロ超。オスの黒猫とはきょうだいかもしれません。黒猫2匹は緊張がひどく、ガチガチに固まっています。

 

ウイルス検査の結果は、いずれも猫白血病は陰性。キジトラと白猫は猫エイズが陽性でした。

一番大きなオスのキジトラ。猫風邪を引いています。

さて、医療ケアの次は、猫たちの預かり先についてです。

キジトラとオスの黒猫は、依頼者の方が一時保護します。白猫は預かってくれる人が見つかりました。

いろいろお声がけしたところ、メスの黒猫を飼ってみたいという人がいるとの情報があり、リハビリを兼ねての人馴れ訓練のため、三宮の「Nekoclubくーにゃん」に一時保護をお願いしました。

飼い主候補の方にお店まで訪問してもらい、猫と面会してもらえれば…と考えての対応です。

黒のオス猫は、来月の譲渡会に参加することを目標に、依頼者の方がお世話しながら様子をみることになりました。4匹は元飼い猫なので、徐々に慣れてくるものと思います。

黒のオス猫。緊張が激しく、念のため洗濯ネットに入れながら、診察を受けています。

 

とりあえず、それぞれの一時保護先は見つかりましたが、これで終わりではありません。4匹の新しい飼い主や落ち着き先を探さなければなりません。

 

依頼者の方のおうちには、飼い猫がいます。まちで見かけた野良猫を保護することもあるそうですが、他の猫が家に入ると、先住猫が落ち着きをなくし、凶暴になるそうです。

いつも仲のいい猫同士なのに、興奮していらついたほうの先住猫が、もう1匹を攻撃するようになり、”修羅場”になるそうです。

 

以上のような状況なので、一時保護はしても、長期間は無理です。オスの黒猫とキジトラの落ち着き先は、継続して探します。

 

本当の救済は、これからです。

ところで、4匹の猫たちの飼い主はというと、独り暮らしの高齢の女性で、自殺でした。親しい知り合いや、身寄りらしい人もいません。

今回は、たまたまご近所の方が猫のことを気にかけてくれて、私たちに相談をしてくれたので、猫たちが路頭に迷うことだけは避けられました。

黒のメス猫。身体をガチガチにして固まっています。

残された猫が4匹だったので、何とか保護できましたが、これ以上だったら、まったくお手上げでした。

緊急事態において、すぐに預かり先が見つかったことも幸いです。

いろいろな偶然が重なり、運よく保護できたケースです。

飼い主死亡による「崩壊」は突然にやってきます。たいていの場合は、身寄りがなかったり、近所づきあいがなかったりで、事が起こってから周りが右往左往しています。

 

飼い主に十分にお世話を受けている猫ばかりではありません。糞尿まみれの劣悪な住環境に、ほとんど放置状態であることが多いです。そのため、猫の精神状態が気になるケース、PTSDのような後遺症がみられることがあります。ちなみに、今回の4匹は、ごみ屋敷に取り残されていました。

 

高齢化が進む日本社会においては、本日関わったような事案がじわじわと増えてくるのではないかと危惧しています。

予防策のひとつは、やはり、人間関係を大事にすることでしょうか。

 

4匹の猫については、今後も経過報告します。




地域猫について
TNRとは

地域猫とは 

家族になろう
もらってください

家族になろう 

幸せをつかんだねこたち
 

幸せをつかんだねこたち 

応援・支援のお願い
寄付/ボランティア/物資

応援・支援 

 

神戸ノラネコTNR実行委員会

メールでのお問い合わせは、サイト内のお問い合わせフォームから送信してください。



PAGE
TOP