「第5回KOBEにゃんずフェスタ」を開催しました

「第5回KOBEにゃんずフェスタ」を開催しました

2018年10月22日

神戸ノラネコTNR実行委員会が取り組む啓発事業のひとつです。地域猫活動の推進のため、市民への理解と共感を深めるためのイベント「第5回KOBEにゃんずフェスタ」を10月7日(日)、神戸市立垂水勤労市民センターの多目的ホールで開きました。

開催数日前から台風25号が接近。当日のお天気が気になり、天気予報ばかり見てハラハラしていました。何とか開催したいという願いが天に届いたのでしょうか。予想よりも進路がずれたうえに早めに通り過ぎてくれたので、予定通りの開催となりました。

啓発展示のミニ写真展・ボランティアさんが地域猫たちの日常を撮影しました

 

午前10時から始まり、13時までは家庭のリサイクル品や手作り雑貨などを集めたチャリティーバザーを行いました。地域猫活動など猫の救済活動に携わるボランティアさんたちが出店。売り上げはそれぞれの活動に役立てられます。

午前の部で行ったチャリティーバザー。手作り雑貨が人気でした。

14時からは啓発トークです。「〝いのち〟のすくいかた」をテーマに、写真家で、どうぶつ福祉ネットワーク代表の児玉小枝さんからお話を伺いました。

児玉さんは、スライドでご自身が撮影した写真を紹介しながら、動物愛護の運動に関わり写真展を開くようになったころから約20年の活動を振り返り、小さな命を救うために私たちができることについて、分かりやすく語ってくれました。

 

 

児玉さんのお話に、耳を傾ける来場者たち。

続いては、猫好きなおふたりのアーティストによるコンサートです。多田恵美子さんのピアノ演奏で、ジャズ歌手・塚崎優子さんが歌う1時間。ジャズを中心にディズニー映画の主題歌やオリジナル曲までを心ゆくまで楽しませていただきました。

午後の部は有料で、大人ひとり1000円の入場料をいただきました。この入場料と、会場に置いた募金箱に集まった募金と合わせて23638円は、ただいま受付中の第五期共感寄付の募金とさせていただきます。

ご来場いただきました皆さま、またゲストの皆さま、お手伝いにきてくれたボランティアの皆さん、ご協力をありがとうございました。

ジャズを中心に多彩なジャンルの歌と楽曲で楽しんだコンサート。塚崎さん=写真左=の地域猫活動についてのお話に共感して深くうなずく来場者も。

実行委員会では、今後も同様の啓発イベントを時々、開催しながら、地域猫活動についての知識と理解を広めていければと思います。

以上、たいへん遅くなりましたが、活動報告といたします。い




地域猫について
TNRとは

地域猫とは 

家族になろう
もらってください

家族になろう 

幸せをつかんだねこたち
 

幸せをつかんだねこたち 

応援・支援のお願い
寄付/ボランティア/物資

応援・支援 

 

神戸ノラネコTNR実行委員会

メールでのお問い合わせは、サイト内のお問い合わせフォームから送信してください。



PAGE
TOP