「第7回一斉TNR」の捕獲作業が始まります

「第7回一斉TNR」の捕獲作業が始まります

2018年2月15日

神戸ノラネコTNR実行委員会は、春と秋の猫の出産シーズンに繁殖制限のための一斉TNRを行います。第7回目は2月18日(日)8時から、神戸市西区の協力企業の敷地内に手術拠点を設けます。

 

2月15日(木)午前中現在の申し込み状況によると、今回は、神戸市西区・垂水区、明石市、三木市、姫路市、遠くは三重県から約30匹が参加予定です。

このほか、神戸市灘区と東灘区からの申し込みがありましたが、捕獲と搬送のお手伝いが必要でしたので、支援に入るボランティアさんと申込者の方との相談により、日程を変更して実施することになりました。順次、捕獲作業を行い、東灘区のますだ動物病院で手術を進めてもらっています。

 

以上、神戸市東部の受け付け分も含めると、40匹前後の猫が参加することになりました。

 

神戸市では昨年4月から「神戸市人と猫との共生に関する条例」が施行され、「神戸市人と猫との共生推進協議会」を設立。野良猫の繁殖制限などの事業により、野良猫の避妊・去勢手術を無料で実施するようになりました。

しかしながら、書面による申し込みが必要な上、協議会による審査で決定されることから、すべての希望が通るわけではありません。

また、許可が下りるまでにかなりの時間を要することもあり、現在のシステムでは、発情期を迎えてすでに妊娠している・その疑いがある場合など、緊急対応は困難です。

 

一方、野良猫の避妊・去勢手術に対しての助成制度がまだない自治体も多いことから、私たちが年に2回行っている一斉TNRにより、ボランティアさんたちの経済的負担を少しでも軽くしながら、野良猫の数を確実に減らしてくことが必要だと考えます。

 

参加予定のボランティアさんたちは、今晩あたりから、捕獲作業の準備に入ります。

捕獲され、手術を受ける野良猫たちにとっても、身体的負担ができるだけ少なくて済むよう、配慮しながら一斉TNRを実施します。




地域猫について
TNRとは

地域猫とは 

家族になろう
もらってください

家族になろう 

幸せをつかんだねこたち
 

幸せをつかんだねこたち 

応援・支援のお願い
寄付/ボランティア/物資

応援・支援 

 

神戸ノラネコTNR実行委員会

メールでのお問い合わせは、サイト内のお問い合わせフォームから送信してください。



PAGE
TOP