【相談事例】猫とお引っ越し

【相談事例】猫とお引っ越し

2017年1月23日

神戸市垂水区にお住まいの男性からの相談です。

近所の公園で、親子と思われる野良猫2匹に餌をあげています。このまま餌だけているのはどうかと考え、思い切って、猫たちを保護して避妊・去勢手術した上で一緒に暮らすことに決めました。

ペット飼育可の転居先も見つけました。そこで、引っ越しが終わるまでの間、預かってくれる方を探しています。

保護・預かりに際して、必要な猫たちの医療費や食事代などは全部、負担します―とのことでした。

 
引っ越しの際に飼い猫を捨てていく人もいる、この世の中。そして、丸投げの相談が多い中、こちらまでうれしくなるようなメールをいただきました。

思い切った決断と行動力! 潔いです。こういう方が増えてほしい。

 
早速、実行委員会メンバーと協力ボランティアさんたちに照会しましたところ、預かり先が見つかりました。

 
次は、野良猫の捕獲と手術。いつも協力していただいたいる、東灘区の「ますだ動物病院」に電話予約を入れてもらいました。

猫たちは、時間になったら必ずご飯を食べに出てくるとのこと。実行委員会のメンバーが、捕獲のサポートをします。無事に保護できますように。

 
相談者の男性が引っ越しを終え、猫たちとの新生活が始まるまで、できる限りの支援をしましょう。




地域猫について
TNRとは

地域猫とは 

家族になろう
もらってください

家族になろう 

幸せをつかんだねこたち
 

幸せをつかんだねこたち 

応援・支援のお願い
寄付/ボランティア/物資

応援・支援 

 

神戸ノラネコTNR実行委員会

メールでのお問い合わせは、サイト内のお問い合わせフォームから送信してください。



PAGE
TOP