【相談事例】駐車場の野良猫親子、その後

【相談事例】駐車場の野良猫親子、その後

2015年6月26日

長田区の方からの相談で、職場近くの駐車場敷地内で餌をやっていた野良猫家族(手術済み)を、捕獲して家で飼いたいというご希望でした。

まず、NPO法人神戸猫ネットのメンバーが依頼を受け、捕獲を試みましたが、猫たちは十分におなかを空かせていなかったため、失敗。

神戸市保健福祉局の担当窓口から、緊急手配で実行委員会のメンバーが引き継ぎ、再度、捕獲を試みていました。

野良猫家族は、母猫とその子どもで3匹。不妊手術をするときに、神戸猫ネットの手助けで一度捕獲したことがあるからか、なかなかつかまりません。

先日も、猫ネットのメンバーが様子を見に行き、今後のことをアドバイスしました。

この猫家族、どうやら他でも餌をもらっている様子です。そのため、捕獲は難しい状況です。

「捕獲して家猫として飼うよりは、このまま外猫として世話をしながら様子を見た方がいいのでは?」

相談者は、駐車場近くの事務所に餌場を変更し、様子を見ることになりました。

以上で、この件は一件落着です。




地域猫について
TNRとは

地域猫とは 

家族になろう
もらってください

家族になろう 

幸せをつかんだねこたち
 

幸せをつかんだねこたち 

応援・支援のお願い
寄付/ボランティア/物資

応援・支援 

 

神戸ノラネコTNR実行委員会

メールでのお問い合わせは、サイト内のお問い合わせフォームから送信してください。



PAGE
TOP