まーぶるかふぇの「猫のお見合い会」は無事終了

まーぶるかふぇの「猫のお見合い会」は無事終了

2018年4月16日

神戸ノラネコTNR実行委員会は、神戸に拠点を置いている市民ボランティアです。明石市、加古川市、姫路市など神戸以西で猫のボランティアをしている市民の皆さんともネットワークを結んでいます。お互いに情報交換をしながら、“助け合いの精神”で猫の救済活動に取り組んでいます。

 

1匹でも多くの保護猫が新しい家族と出会い、ずっと暮らせるようにご縁をつなぐ「猫のお見合い会」の神戸以西の新しい拠点として、高砂市神爪に新しくオープンした保護猫カフェ「まーぶるかふぇ(Marble CAFE)」とタイアップ。4月15日(日)に初めての「猫のお見合い会」を開きました。

トライアルが決定した、6歳のメス猫チビクロちゃん

お見合い会場は、JR宝殿駅から徒歩2分。保護猫カフェの入っているビルの3階で、広くて静かです。カフェの皆さんが用意してくれたテーブルや椅子に、ボランティアらが持ち寄った備品など寄せ集めでしたが、猫とのふれあいコーナーも設け、来場者の皆さんと猫たちがのんびり過ごしました。

参加猫は大人猫ばかり6匹。猫の情報を紹介した写真参加の猫が3匹の計9匹。来場者はご近所の方々を中心に、近隣市町の明石市、加古郡播磨町・稲美町の親子32人。

春に生まれた子猫たちはまだ授乳中。季節的に子猫の参加はありませんでした。そこで、子猫の飼い主になりたい方で、希望者とは情報交換。ご希望に沿う子猫がいたら、お知らせすることになりました。

 

ふれあいコーナーで、おひざに乗り、甘える三毛猫ゆみちゃん

今回は、大人猫希望のご家族から声が掛かり、神戸市垂水区から参加した6歳のメス猫・チビクロちゃんがトライアルに挑戦することになりました。

 

1匹でも多くの猫の命を救い、ずっと一緒に暮らしてもらえる家族を探すための「猫のお見合い会」です。

5月以降も定期開催を目指します。次回は5月12日(土)に予定しています。

 

主催のまーぶるかふぇさんと連携し、実行委員会のボランティアさんたちが協力して運営していきます。周辺にはコインパーキングがありますので、お車の方もぜひお越しください。

澄んだ青い目のエリザベス。子どものころに罹患した猫風邪の後遺症で片目ですが、生活に支障はありません。 おっとりした性格です。ご縁をお待ちしています。




地域猫について
TNRとは

地域猫とは 

家族になろう
もらってください

家族になろう 

幸せをつかんだねこたち
 

幸せをつかんだねこたち 

応援・支援のお願い
寄付/ボランティア/物資

応援・支援 

 

神戸ノラネコTNR実行委員会

メールでのお問い合わせは、サイト内のお問い合わせフォームから送信してください。



PAGE
TOP