“コロナ時代”の啓発活動

“コロナ時代”の啓発活動

2020年7月18日

ことしの5月21日(木)、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐための「緊急事態宣言」解除になりました。

6月からは、発令中に自粛していた「猫のお見合い会」やTNR活動を再開。感染予防対策をしながら、少しずつ活動を続けています。新型コロナの感染状況を見ながらなので、これまで行っていたような、大きな啓発イベントは、まだ自粛中ですが。

 

ことし3月に申請していた助成事業のひとつは、事業そのものが中止となりました。「新型コロナの影響で、みなさんが予定していた事業は、中止や延期で実施不可能な状況でしょうから…」との理由でした。

 

初めて申請する助成事業だったので、本当に気合を入れてまとめた資料がたくさんありました。結果的に役に立たず、なんと残念。コロナの影響が、こんなところにまで及ぼうとは。

 

最近ではまた、兵庫県内の感染者が徐々に増える傾向にあります。第2波、第3波が来たら、また活動が止まってしまいそう。

 

一方で、猫の発情期はコロナに関係なくやってきて、春が来れば子猫が生まれ、子猫が離乳したらまた親猫に発情期がやってきて、夏の子が生まれ…と、命の誕生は続いています。親猫の捕獲作業に入れば、必ずと言っていいほど、子猫を保護することになる。

 

小さな命をできるだけ救いたい。そのための医療費も確保しておきたい。新型コロナの様子眺めでじっとしていたのでは、今ある資金も減る一方…。

 

そうだ! コロナの影響を受けにくい啓発活動の進め方や、支援の仕組みを考えよう。そして、それを地道にやっていけばいい。

どうしたらいいのかと考えに考えて、決めました。

この夏、新たな試みを始めます!

 

それは、神戸ゆかりのアーティストさんたちとの協働事業。歌、踊り、絵画、クラフトなどあらゆる分野で活躍するみなさんと、助け合いながらの公演シリーズです。

第1弾は、8月1日(土)、神戸ハーバーランドのWメリケン波止場」を会場に開催するライブイベントです。17時開演で、当日の公演の様子は、神戸新聞グループの企業・株式会社ジェッソが手掛ける動画サイト「KOBE_TV」から、全世界にライブ配信されます。

 

私たち猫ボランティアは、会場で手作りの猫雑貨を販売したり、啓発パネルを展示したりします。また、大雨の被害を受けた熊本の猫ボラさんたちへの支援や、公演を行うアーティストさんを支援する募金活動も行います。

 

【Harbor Nice Day KOBE 2020 X W ~原点~】
とき:2020年8月1日(土)17時開演(16時開場)
ところ:Wメリケン波止場(神戸市中央区波止場町6-16)
アクセス:神戸市営地下鉄みなと元町駅下車、徒歩6分/阪神西元町駅から徒歩7分/JR神戸駅から徒歩11分/JR元町駅から徒歩13分
※ホームセンター「コーナン ハーバーランド店」の東隣
観覧料:ひとり2500円(1ドリンク付き)
定員:30人
備考:少しおしゃれな服装でお越しください。
主催:Harbor Nice Day KOBE 2020実行委員会
協賛:神戸ノラネコTNR実行委員会

<出演>
フラメンコ
歌:ヘスス・ファハルド
ギター演奏:ロドリゴ・マベル
踊り:安井理沙

ハウスダンス
踊り:GENKI(ゲンキ)

ブレイクダンス
踊り:KOSHIO RAWMAN(コシオローマン)

ポールダンス
踊り:Betty the booty(ベティ ザ ブーティー)

ピアノ演奏
濵田美里

DJ
PENNY(ペニー)、KOBA(コバ)

歌・演出
REMAH(レマ)

【会場の感染予防対策】
入り口にアルコール消毒液を設置。来場者・スタッフとも検温を実施します。マスク着用に協力をお願いします。

 

【問い合わせ】
会場へのアクセスは、Wメリケン波止場090・9864・2797(西垣)
公演に関しては、080・8532・6590(加島、18~22時受け付け)

公演は、添付のQRコードからご覧いただけます。多くの方に、ぜひ観ていただきたいです。

多彩なアートを取り入れた新規の啓発事業については、次回、詳しくお話ししましょう。




地域猫について
TNRとは

地域猫とは 

家族になろう
もらってください

家族になろう 

幸せをつかんだねこたち
 

幸せをつかんだねこたち 

応援・支援のお願い
寄付/ボランティア/物資

応援・支援 

 

神戸ノラネコTNR実行委員会

メールでのお問い合わせは、サイト内のお問い合わせフォームから送信してください。



PAGE
TOP