保護猫情報―アニーちゃんたち=神戸・塩屋で開催「猫のお見合い会」に参加

保護猫情報―アニーちゃんたち=神戸・塩屋で開催「猫のお見合い会」に参加

2019年1月11日

1月12日(土)に神戸市垂水区塩屋町のレンタルスペース「しおみちゃんの家」で開く「猫のお見合い会」に参加予定の保護猫たちを紹介します。

 

 

お腹を見せて、気持ちよさそうに寝ているアニーちゃん。

【アニーちゃん=黒白】

2017年の夏、神戸市北区の市営住宅でTNR活動をしていた際に、3匹のきょうだい猫とともに保護されました。当時、生後約1か月で、離乳の時期に入ったころでした。

保護された当時のアニーちゃんたち子猫

きょうだい全員がボランティア宅に引き取られ、3日後くらいからひどい下痢が始まりました。

治療中に、水様便が止まらず衰弱した男の子が、1匹亡くなりました。

きょうだいの中で一番小さくやせ細っていたアニーもなかなか下痢が止まりませんでしたが、何とか持ちこたえて、小柄ながらも健やかに育ちました。

痩せて手のひらに載るくらいの大きさだった、子猫のアニー

大人になった今でも小柄なほうですが、少しぽっちゃりさんになりました。現在、約1歳半。一緒に暮らす保護猫たちが風邪を引いていても、くしゃみひとつしない、たいへん健康な猫になりました。

生後4、5か月のときのアニーちゃん。

喜怒哀楽の感情表現が豊かで、とてもハッキリした性格の女の子です。人間の話していることをよく理解していて、察しの効くおりこうさんです。

生き残った3匹のうち、2匹にはご縁があり、現在は新しい家族とともに暮らしています。

アニーちゃんも生後4か月のころ、1度トライアルに挑戦しましたが、先住猫が新しい猫の存在を不安に感じてなかなか仲良くなれずに断念。その後も、何度もお声が掛かるものの、いまだ“本当のご縁”には恵まれておりません。

ワクチン接種、不妊手術済み。猫白血病は猫エイズともに陰性です。

ことしこそ、本当の家族に出会えますように。

 

【ちはるちゃん=三毛猫】

神戸市垂水区の市営住宅敷地内で昨年の春、TNR活動中に保護されました。

きょうだいと思われる子猫がほかに2、3匹いましたが、なかなか捕まらず。後に、いくら探しても見つかりませんでした。

1匹だけ保護された女の子は、たいへん活発で、元気に飛び回って育ちました。現在、生後約9か月。

ワクチン接種済み。猫エイズ、猫白血病とも陰性。

 

 

このほか、仲良し親子猫や、可愛いい盛りの生後3、4か月の子猫も参加予定です。当日、会場に連れてこられない猫については、写真つきのビラを掲示したりして、情報を提供します。

ノア君は写真参加です。

1匹でも多くの猫が幸せになれますように。猫を飼いたいとお考えの皆さま、どうぞお越しください。




地域猫について
TNRとは

地域猫とは 

家族になろう
もらってください

家族になろう 

幸せをつかんだねこたち
 

幸せをつかんだねこたち 

応援・支援のお願い
寄付/ボランティア/物資

応援・支援 

 

神戸ノラネコTNR実行委員会

メールでのお問い合わせは、サイト内のお問い合わせフォームから送信してください。



PAGE
TOP