保護猫情報―ティアラちゃんたち=まーぶるかふぇの「猫のお見合い会」に参加

保護猫情報―ティアラちゃんたち=まーぶるかふぇの「猫のお見合い会」に参加

2018年5月11日

5月12日(土)に高砂市の保護猫カフェ「まーぶるかふぇ」で開く「猫のお見合い会」に参加予定の保護猫たちを紹介します。

人懐こいティアラちゃん。公園にいつの間にか住みついていました。預かりボランティアさん宅の猫ともすぐ仲良くなりました。

【ティアラちゃん】

神戸市垂水区内の公園で最近、姿を見かけるようになりました。

耳にカットが入っているので、不妊手術済み。誰かが世話をしていたのでしょうか。とても人に慣れています。人間大好きな中猫ちゃん。生後7、8か月くらいです。

 

餌やりさんが来ると、どこからか駆け寄ってきて脚にすりついたり、ひざの上に乗ってきたりします。あまりにも警戒心がなく、人を怖がらないので、逆に危険を感じます。

いたずらや虐待目的に猫を捕まえる人が現れたら、たいへんです。保護して、飼い主を探すことにしました。

 

白キジに見えますが、胴体は濃いグレーで、縞模様はほとんどありません。おなかは真っ白です。頭の上にはっきりとした縞模様があり王冠を載せたように見えるので、「ティアラ」という名前になりました。

 

ワクチン接種、不妊手術済み。猫白血病は猫エイズともに陰性。

 

 

目がまん丸のノアくん。ころころとしています。

【ノアくん】

神戸市北区の市営住宅敷地内で、昨年5月ごろに生まれました。現在、生後約1歳です。

 

明るく陽気な性格で、子猫から大人猫まで、どんな猫ともすぐに打ち解け、仲良くなれます。怖いもの知らずで、掃除機の音にもびくともせず、身体を吸われてもまったく平気です。

とても甘えん坊なノアくんは、背中に飛びついてきて、おんぶしてもらうと大喜び。ゴロゴロとのどを鳴らします。

保護主が出かけようとすると、追いかけてきて玄関に先回り。床にごろんと転がり、おなかを見せて「行かないで~」とアピールします。

 

ワクチン接種、検便、去勢手術済み。猫白血病は陰性。猫エイズは陽性。小さいときに、首をかまれたことが原因かもしれません。

首のけが、コクシジウム、真菌、猫風邪を次々とわずらい、子猫のときには譲渡会に参加する機会に恵まれませんでした。大切に育ててくれる家族を探しています。

 

 

 

人に慣れている保護猫は、ケージ越しになでたり、ケージから出して抱っこしたりできます。

スキンシップをはかりながら、運命の猫との出会いを確かめてください。

猫を飼いたいとお考えの皆さま、どうぞお越しください。




地域猫について
TNRとは

地域猫とは 

家族になろう
もらってください

家族になろう 

幸せをつかんだねこたち
 

幸せをつかんだねこたち 

応援・支援のお願い
寄付/ボランティア/物資

応援・支援 

 

神戸ノラネコTNR実行委員会

メールでのお問い合わせは、サイト内のお問い合わせフォームから送信してください。



PAGE
TOP