小さな命を助けたい! 事故に遭った子猫の救済募金を始めました

小さな命を助けたい! 事故に遭った子猫の救済募金を始めました

2018年2月6日

いつも実行委員会のサイトを閲覧いただき、たいへんありがとうございます。

相談事例の「玄関先で見かける野良猫の親子」として紹介した、2月4日(日)に捕獲した、事故に遭ったと思われる重症の子猫ちゃんの、その後の報告です。

リアン動物病院で、けがの治療中の子猫。ロリポップちゃんという名前がつきました。

横隔膜や内臓破裂の手術は成功し、おかげさまで状態が落ち着いています。腸を損傷しているので、流動食で命をつないでいます。まだ固形食は食べられませんが、食べたいという気持ちがあるようです。

 

この子猫を助けたボランティアさんから「ロリポップちゃん」という、すてきな名前をつけてもらいました。

ほかに2匹、きょうだい猫がいましたが、みんな保護され、仲間のボランティアがお世話をしています。

 

もう1日、捕獲作業が遅かったり、捕獲作業当時、この子が目の届かないところに隠れていたりしたら、今ごろはもう、亡くなっていたであろう小さな命です。さまざまな偶然と、多くの人々の善意によって助けられ、懸命に生きようとしています。

 

けがの治療にどのくらいの費用が掛かるかは分かりません。かなりの高額になることだけは確かです。そうであっても、今、目の前にある命を見捨てることはできません。

体力もない子猫ですし、治療そのものが身体の負担にもなるので、どこまで生きられるかは、だれにも分かりません。それでも、できるだけのことはしたいと思います。

 

ロリポップちゃんは、現在、伊川谷ねこクラブが中心となって、お世話をしています。

 

「ロリポップちゃん募金」を始めました。どうぞ応援してください!

 

【ロリポップちゃん募金先】
口座名 伊川谷ねこクラブ
みなと銀行 舞子支店 普通 4100635
一口1000円から受け付けしております。

 

これから暖かくなるにつれ、野良猫の子猫が生まれてきます。大人猫のTNR作業のときに、子猫を保護する必要性も多々、出てきます。

 

神戸ノラネコ実行委員会では、そのような場合、メンバー同士が助け合いながら、可能な限り子猫の保護も実行します。救える命はできるだけ救っていくのが、メンバーの一致した考えです。

繁殖制限の避妊・去勢手術を徹底するとともに、野良猫の子猫は、小さいうちにできるだけ保護。飼い猫として受け入れてくれる家族に託すことで、野良猫になる可能性のある猫の数を減らしたいのです。

 

今後も、ロリポップちゃんのように、治療が必要な猫が保護される場合もあります。そのときのためにも、医療費をご支援いただけると、たいへん助かります。

【実行委員会の口座】
口座名 神戸ノラネコTNR実行委員会
ゆうちょ銀行 記号14350 番号62704501
他行からは、店名 四三八 普通預金6270450
どうぞ、一緒に見守ってください。よろしくお願いいたします。



地域猫について
TNRとは

地域猫とは 

家族になろう
もらってください

家族になろう 

幸せをつかんだねこたち
 

幸せをつかんだねこたち 

応援・支援のお願い
寄付/ボランティア/物資

応援・支援 

 

神戸ノラネコTNR実行委員会

メールでのお問い合わせは、サイト内のお問い合わせフォームから送信してください。



PAGE
TOP