応援頼む! 神戸市内で、約40匹の多頭崩壊=ご支援に感謝します

応援頼む! 神戸市内で、約40匹の多頭崩壊=ご支援に感謝します

2018年3月28日

2月26日(月)、神戸ノラネコTNR実行委員会が支援の要請を受けてから2か月目に入りました。

神戸市内某所で、大人猫ばかり約40匹の多頭崩壊が発生しました。ご近所からの苦情で住みかを追われた猫たちが命をつなぐための、受け入れ先を探しています。

 

春の出産シーズンが始まり、他からの要請が入ってきました。元いたところから先に神戸市動物管理センターに持ち込まれている崩壊の猫たちをこれ以上、置いてあげることができません。

 

昨日、命の期限を切られてしまいました。あと1週間以内に預け先が決まらなければ、まずは5匹が殺処分になります。

トライアルに入った、40匹崩壊の猫・ニコちゃん

昨日の私たち実行委員会の呼びかけに応じて、早々に預かりを申し出てくれた皆さま。本当にありがとうございます。心から感謝いたします。

野良猫の出産が始まり、乳飲み子などの子猫の命も助けてあげないといけません。そのための厳しい判断が下ったわけです。

殺処分を決定した神戸市動物管理センターにしても、昨年末に発生した25匹の崩壊家庭の猫同様、1匹でも多く救うために避妊・去勢手術や害虫駆除、ワクチン接種などの必要な医療ケアを施しています。いつでも引き出せる状態にして、受け入れ先を探していましたし、今でも探しているのです。

 

しかしながら、他からの持ち込みもある現状では、この猫たちを特別扱いして、いつまでも収容することができません。苦しい選択を迫られるのは、職員の方々も同じです。

しかも、本当に処分の日が決まったときには、罪のない小さな命を絶つ仕事をしないといけなくなるわけです。どれほど辛いことでしょう。

助けたい気持ちはみんな同じ。それでも、40匹もの数の猫たちをどうすることもできないのです。

 

以上のような厳しい現状ではありますが、私たちはあきらめていません。まだ日はあります。1匹でも多くの受け入れ先を探します。ご協力をお願いいたします。

 

猫たちの一時預かりが可能な方は、連絡をお願いします。すでに収容されている猫たちは、すぐにお預かりいただけます。

オスは茶トラが多く、メスは三毛猫が多いです。抱っこできるくらい慣れている子もいます。猫の健康状態は良好です。

【問い合わせ先】
神戸ノラネコTNR実行委員会
担当:山田 090・3728.7911

 

メールでのお問い合わせは、神戸ノラネコTNR実行委員会の公式サイト「お問い合わせメール」のところからお願いします。

折り返し連絡するためにメールを送信された方の氏名、連絡の取れる電話番号(携帯番号)を明記してください。

新しい家族の下で、新たな生活が始まりました。ほかの猫たちにも、チャンスをください。

早々に預かり先が決まり、ケアしてもらった猫の中には、新しい家族の下でトライアルに入った子もいます。ほかの猫たちにもこの命のリレーに参加させて、バトンをつないで上げたいです。

40匹崩壊の件は、今後も、新たな情報が分かり次第、お知らせします。




地域猫について
TNRとは

地域猫とは 

家族になろう
もらってください

家族になろう 

幸せをつかんだねこたち
 

幸せをつかんだねこたち 

応援・支援のお願い
寄付/ボランティア/物資

応援・支援 

 

神戸ノラネコTNR実行委員会

メールでのお問い合わせは、サイト内のお問い合わせフォームから送信してください。



PAGE
TOP