抱っこが嫌いなマメちゃんは…

抱っこが嫌いなマメちゃんは…

2015年9月11日

灘区の多頭崩壊家庭から救出された、シニア猫のマメちゃん。甘えん坊で、自分からくっついてきて、ひざの上に載ったり、夜は添い寝したり、かわいげのあるおっちゃん猫です。
web20150823_000101mame.jpg

web20150822_022103mame.jpg

先日、譲渡会に参加しようと、保護主さんがキャリーケースに入れる準備をしていたとき。もともと抱かれるのは苦手な方ですが、抱き上げたら思い切り嫌がって、逃げました。そして、怒ってうなり声を上げ、威嚇して来ました。

どうにか連れて行けないかと、様子を見ていましたが、機嫌を損ねたマメちゃんは、部屋の隅に隠れて出てきません。無理に引っ張り出すのもかわいそうなので、その日はあきらめ、写真のみの参加に切り替えました。

ぽっちゃりしてまるっこい、ぬいぐるみみたいな風貌で、おっとり系のにゃんこ―と思っていたら、何の何の。怒ったらかなり怖いんです。いつもの甘えん坊と、同じ猫とは思えないくらいの変貌ぶりでした。
webP1120309.jpg

保護主さんが、元の飼い主さんに確認したら、マメちゃんはキャリーケースが大嫌いだということが分かりました。

そうであっても、生きてる間に何度かは病院に連れて行くこともある。譲渡会の会場に連れて行かなくても、新しい飼い主さんが見つかったら、おうちにお届けするためには、キャリーケースに入ってもらわないと困ります。

もし、何とか入ったとしても、きっと怒って出てこないか、もっと大騒ぎになりそうな…。

譲渡会の一件があってからしばらくは、保護主さんがマメちゃんの前に立つだけでも怒って逃げられました。

そこで、保護主さんは、今しばらく、マメちゃんをそっとしておくことに決めました。そして、嫌いな抱っこにも少しずつ慣れてもらい、キャリーケースにも入れるよう、マメちゃんのトラウマ改善に努力しています。
web20150818_064456mame.jpg

マメちゃんがご機嫌のときに抱っこして、身体をなでながら「マメちゃんかわいいね」「大好きよ」と声をかけ、様子を見ていますと、その日の気分によってはそのまま抱かれて、ゴロゴロのどを鳴らしていることがあるそうです。

webP1120315.jpg

写真を見て、マメちゃんを飼いたいとお声をかけてくれた方。以上のような理由で、マメちゃんはしばらく保護主さんのところにいます。キャリーケースに入れるようにならないと、新しいおうちの方も、たいそう困ることになります。マメちゃんが抱っことキャリーケースに慣れるまで、もう少しお時間をくださいね。




地域猫について
TNRとは

地域猫とは 

家族になろう
もらってください

家族になろう 

幸せをつかんだねこたち
 

幸せをつかんだねこたち 

応援・支援のお願い
寄付/ボランティア/物資

応援・支援 

 

神戸ノラネコTNR実行委員会

メールでのお問い合わせは、サイト内のお問い合わせフォームから送信してください。



PAGE
TOP