第5回一斉TNRは無事終了

第5回一斉TNRは無事終了

2017年3月1日

神戸ノラネコTNR実行委員会は、春と秋の猫の出産シーズンに繁殖制限のための一斉TNRを行います。

第5回一斉TNR(NPO法人犬猫みなしご救援隊、ちばわん、神戸ノラネコTNR実行委員会の主催)は、2月26日(日)8時から開始。早朝からボランティアさんたちが集まりました。岡山県や愛媛県、愛知県からも応援があり、心強い限り。

webP1180099第5回一斉TNR

手術拠点に運び込まれた野良猫たち

地元でも一斉TNRを実行しようと考えている愛知のボランティアさんには、猫の健康管理の記録を取る係をお願いし、作業の流れを実際に見てもらいました。

 
神戸市西区の協力企業「株式会社泰慶」の敷地内に手術拠点を設けました。今回は、犬1匹を含む64匹が持ち込まれました。神戸市内を中心に明石、加古川、姫路と広範囲に渡ります。

 

猫の内訳は、オス32匹、メス31匹。手術をしてみると、13匹のメス猫が妊娠していました。その割合、約42%です。

 
今回は、野良猫のほか、多頭飼育の高齢者家庭から13匹を引き出しました。家の前に猫を捨てていかれることが多く、その猫たちを見捨てられずに世話しているうちに20数匹に増えてしまったということです。

介護担当のワーカーさんからの相談で発覚したケース。ワーカーさんも、休み返上で猫の捕獲や搬送のお手伝いをしてくれました。この日に捕獲できなかった猫たちの手術は、ワーカーさんと連絡を取り合いながら、今後も引き続き行う予定です。

webP1180339第5回一斉TNR・手術の順番を待つ

健康チェックと毛剃りなどの術前処理を終え、手術の順番を待ちます。

 

 

全頭の手術を終えた後は、NPO法人犬猫みなしご救援隊の中谷百里代表を囲んでの交流会。

実施する時期によっては、妊娠している猫の手術もしていかねばならない、辛く悲しい作業です。多くの小さな命の犠牲を強いながらも、やらねばならないTNRの目的や意義について、改めて確認しました。

 

次回は秋、10月ごろを予定しています。日程が決まり次第、公式サイトなどでお知らせします。

 

【募金のお礼】
神戸ノラネコTNR実行委員会の活動にご理解、ご協力をいただいている支援者のみなさま。このたびもたくさんの募金をありがとうございました。
いただいた浄財は、一斉TNRの実施のために活用させていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします。



地域猫について
TNRとは

地域猫とは 

家族になろう
もらってください

家族になろう 

幸せをつかんだねこたち
 

幸せをつかんだねこたち 

応援・支援のお願い
寄付/ボランティア/物資

応援・支援 

 

神戸ノラネコTNR実行委員会

メールでのお問い合わせは、サイト内のお問い合わせフォームから送信してください。



PAGE
TOP