日々の活動

2018年「第五期 共感寄付」の結果と、私たちの目指すもの

2019年3月14日  

ひょうごコミュニティ財団の「第五期共感寄付」の指定事業に、神戸ノラネコTNR実行委員会の啓発事業「KOBEにゃんずプロジェクト」が選ばれました。第三期から3回連続しての採択です。

 

第五期の目標金額は60万円。

 

2018年12月31日(月)までに集まった募金金額は、642,523円となり、目標金額の60万円を達成しました!
募金事業にご協力いただいたみなさまに、心から感謝とお礼を申し上げます。たいへんありがとうございました。

(さらに…)

「ネコ市ネコ座」にいらっしゃい!

2019年2月21日  

いよいよ今週末に行われます「ネコ市ネコ座」。神戸では3回目の開催となります。

 

私たち神戸ノラネコTNR実行委員会は、地域猫活動や猫の保護・預かり・譲渡活動などに携わる市民ボランティア仲間や、動物愛護活動に理解と共感を持って支援してくれる地元神戸や大阪の手づくり作家さんたちと一緒にこのイベントを大いに盛り上げたいと思います。

 

(さらに…)

2019年の目標は?―応援、よろしくお願いします

2019年1月7日  

穏やかに明けた2019年。みなさまはどんなお正月をお過ごしでしたでしょうか?

私たち猫ボランティアのほとんどは、猫の世話に始まり、猫の世話で終わる。年が明けても、ふだんと変らない毎日からスタートしたのではないかと思います。 (さらに…)

この1年を振り返って

2018年12月31日  

昨年の今ごろは、神戸、明石、加古川でほぼ同時期に多頭崩壊が発生し、各地域のボランティアたちが互いに助け合いながら、家をなくした飼い猫たちの受け入れ先を必死で探していました。

特に神戸では、ある家庭から、殺処分前提で次々と神戸市動物管理センターに猫が運ばれていため、1匹でも多くの命を救おうと、実行委員会の公式サイトなどで応援を呼びかけながら対応していました。

あれから1年が経ちました。 (さらに…)

「第五期 共感寄付」の現況と、ご協力のお願い

2018年12月27日  

ひょうごコミュニティ財団の「第五期共感寄付」の指定事業に、神戸ノラネコTNR実行委員会の啓発事業「KOBEにゃんずプロジェクト」が選ばれました。第三期から3回連続しての採択です。

第五期の目標金額は60万円です。

 

共感寄付の専用口座に振り込まれるなどして集まった募金の金額から手数料を差し引いた全額は、野良猫のTNR活動や子猫の保護・預かりなど猫の救済活動に役立てます。

 

12月26日(水)現在に集まった募金金額は、561,740円となりました。
目標金額まで、あと一息です! (さらに…)

「第五期 共感寄付」にご協力を―12月31日(月)まで受け付け

2018年12月7日  

ひょうごコミュニティ財団の「第五期共感寄付」の指定事業に、神戸ノラネコTNR実行委員会の啓発事業「KOBEにゃんずプロジェクト」が選ばれました。第三期から3回連続しての採択です。

第五期の目標金額は60万円です。

共感寄付の専用口座に振り込まれるなどして集まった募金の金額から手数料を差し引いた全額は、野良猫のTNR活動や子猫の保護・預かりなど猫の救済活動に役立てます。

ことしは、「神戸市 人と猫との共生推進協議会」の事業運営の協力団体の登録をしました。そのこともあってか、野良猫の捕獲や子猫の保護などに関する相談が相次ぎ、対応に追われています。そのため、共感寄付への協力呼びかけなどの広報活動がなかなかできていません。

受付期間は、ことしの12月31日(月)まで。まだ間に合います!

(さらに…)

2019年2月開催の「ネコ市ネコ座」に参加します

  

「楽しみながら、猫助け」をテーマに行われる啓発イベント「ネコ市ネコ座」(主催:株式会社ネコリパブリック、株式会社フェリシモ)が、デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)を会場に、2019年2月23日(土)・24日(日)の日程で開かれます。

関西最大級の規模で企画され、KIITO会場での開催は2017年に続き、2回目となります。

神戸ノラネコTNR実行委員会は、地元開催の啓発イベントに参加。今回も、会場を盛り上げながらの啓発活動を積極的に行いたいと思います。

猫ボラさんたちの手づくり雑貨を販売

(さらに…)

神戸市垂水区・塩屋で初の「猫のお見合い会」は無事終了

2018年12月3日  

神戸市垂水区塩屋町の塩屋商店会のご協力を得て、JR・山陽電鉄塩屋駅から徒歩すぐのところにある商店会のレンタルスペース「しおみちゃんの家」をお借りして、12月1日(日)に開催しました。

11時から会場設営を行いましたが、通りかかった住民の方々から「何時からやるの?」「後で行きますね」と、声を掛けていただきました。この日は、生後2、3か月の子猫から、2、3歳の大人猫まで総勢22匹がそろい、運命の出会いを待っていました。

(さらに…)

塩屋商店会の協力で「猫のお見合い会」を開催!

2018年11月9日  

私たち「神戸ノラネコTNR実行委員会」は、小さな命を守り、育み、殺処分数をできるだけゼロに近づけていくべく、地域猫活動を軸に野良猫の保護・預かり、譲渡活動にも力を入れています。

猫の発情期は春と秋にピークがきます。ところが、ここ最近は、子猫が離乳するとすぐに発情して年に3、4回も出産しているメス猫もいる状態です。

餌をしっかりもらって栄養状態のいい野良猫がいるからか、異常気象のせいか。その原因はよく分かりませんが、子猫の保護依頼が後を絶ちません。

そうなると、保護・預かり対象となる子猫の数も半端なく、長らく保護猫を抱えているボランティアも少なくありません。1匹でも多くの保護猫が新しい家族とめぐり合い、幸せになれるように、出会いの場も増やしていきたい…。

そこで、私たちは猫のお見合い会の会場を探し続けていました。できるだけアクセスの良いところがベストです。

(さらに…)

「第5回KOBEにゃんずフェスタ」を開催しました

2018年10月22日  

神戸ノラネコTNR実行委員会が取り組む啓発事業のひとつです。地域猫活動の推進のため、市民への理解と共感を深めるためのイベント「第5回KOBEにゃんずフェスタ」を10月7日(日)、神戸市立垂水勤労市民センターの多目的ホールで開きました。

開催数日前から台風25号が接近。当日のお天気が気になり、天気予報ばかり見てハラハラしていました。何とか開催したいという願いが天に届いたのでしょうか。予想よりも進路がずれたうえに早めに通り過ぎてくれたので、予定通りの開催となりました。

啓発展示のミニ写真展・ボランティアさんが地域猫たちの日常を撮影しました

(さらに…)


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >



地域猫について
TNRとは

地域猫とは 

家族になろう
もらってください

家族になろう 

幸せをつかんだねこたち
 

幸せをつかんだねこたち 

応援・支援のお願い
寄付/ボランティア/物資

応援・支援 

 

神戸ノラネコTNR実行委員会

メールでのお問い合わせは、サイト内のお問い合わせフォームから送信してください。



PAGE
TOP