相談事例

【相談事例】市営住宅内で野良猫が増えています=その後の経過

2018年2月20日  

神戸市垂水区内の、ある市営住宅についての相談です。

住民であるお年寄りが、敷地内にいる野良猫に餌を与えていますが、避妊・去勢手術はできていません。野良猫の数は増える一方。住民の皆さんからも苦情が出てきており、強く責められています。

 

子猫が生まれているという情報があり、現在、継続して捕獲を試みています。 (さらに…)

【相談事例】玄関先で見かける野良猫の親子

2018年2月5日  

神戸市垂水区内の、ある住宅地についての相談です。

仕事でよく訪問するお宅の玄関先に、いつも野良猫の親子がいます。子猫が3匹いるようです。子猫を保護できるでしょうか?

(さらに…)

【相談事例】市営住宅内で野良猫が増えています=子猫を捕獲

  

神戸市垂水区内の、ある市営住宅についての相談です。

住民であるお年寄りが、敷地内にいる野良猫に餌を与えていますが、避妊・去勢手術はできていません。野良猫の数は増える一方。住民の皆さんからも苦情が出てきており、強く責められています。

子猫が生まれているという情報があり、現在、捕獲を試みています。

(さらに…)

【相談事例】高速道路のサービスエリアにいる野良猫

2018年1月26日  

実行委員会の公式サイトの「お問い合わせフォーム」に送られてきたメールから。

 

先日、とあるサービスエリアに立ち寄ったときのこと。野良猫を4匹見かけました。ひとつき前くらいに立ち寄ったときにも見かけたのですが、ごみ箱の近くにおり、人がごみを捨てに来ると走り寄ってきたり、ごみ箱の中に入ったり…。

場所が場所なだけに危ないと思いますし、間違えてゴミを口に入れてしまったり、多少人慣れしてるようなので、おかしなことを考える人に連れて行かれたりしないかと心配です。

何とかしてあげたいとは思うのですが、頻繁に立ち寄れる場所でもなく、どのような手段があるのか分からず、ご相談させていただきました。 (さらに…)

【相談事例】TNRの応援を頼みたい

  

神戸市西区内の公園にすむ野良猫のお世話をしているという、女性からの相談です。

 

近所の公園や隣接するマンションの敷地内に野良猫がいることに気がついてから、餌を与えてお世話するようになりました。

私が関わっているのは7匹ですが、周辺には20匹以上の野良猫がいるようです。耳カットの入っている猫もいますが、多くはまだ避妊・去勢手術ができていません。どなたか、ほかにお世話をしている人がいる様子ではあります。

 

この辺りはカラスが多く、かわいそうなことに、カラスの餌食になってしまう子猫も多いようです。そうであっても、このままでは野良猫が増え続けることは目に見えています。

 

私は個人で活動しているので、経済的にも限界があります。ここにいる野良猫の全頭手術はできません。応援してくれるボランティアさんを紹介してもらえますでしょうか?

区役所にも相談しましたが、神戸市が始めた「野良猫繁殖制限事業」に個人で手続きすることは難しく、途方に暮れています。

(さらに…)

【相談事例】市営住宅内で、野良猫が増えて困っています

  

神戸市垂水区内の、ある市営住宅についての相談です。

そこに住んでいる知り合いのお年寄りが、敷地内にいる野良猫に餌を与えていますが、避妊・去勢手術はできていません。なぜならば、高齢で経済的な問題もありますが、その方には認知症の症状があるので、いろいろお話しても、理解してもらうことを期待することが無理なのです。

もちろん、そんな状態ですから、野良猫の数は増える一方。住民の皆さんからも苦情が出てきており、強く責められています。

何とか対応したいのですが、野良猫の数が多いため、私たちが自腹で手術をするのはとうてい無理な状態です。どうしたらいいのでしょうか? (さらに…)

【相談事例】瀕死のメス猫を助けたら…―第1回TNR

2017年5月5日  

北区の集合住宅にお住まいの年配男性から。

昨年の秋、住宅敷地内で、瀕死のメス猫を見つけて介抱しました。餌を食べさせていると持ち直し、元気になったら子どもを生んで、今では12匹の大家族になってしまいました。

これ以上増やさないよう避妊・去勢の手術をしたいので、捕獲のお手伝いをお願いしたい―といった相談を受けました。

事前に現場の下見をした結果、夕方の餌やりの時間に仕掛け、現れた猫を4~5匹ずつ捕獲することにしました。

(さらに…)

【相談事例】自宅で、野良猫が出産していたら…

  

公式サイトへの相談メールから。

野良猫に餌をあげています。冬の間は寒いので、ガレージに段ボール箱を置いて猫が入れるようにしていました。

先日、そこで子猫を産んでいるのを見つけました。先の出産シーズンのときに生んだであろう、子ども猫も2匹、一緒にいました。いずれもメスで、妊娠の疑いがあります。

野良猫たちに避妊手術をしなければと考えていますが、まず、何をしたらいいのでしょう。分からないので、相談します。 (さらに…)

【相談事例】瀕死のメス猫を助けたら…

2017年3月27日  

北区の集合住宅にお住まいの年配男性から。

昨年の秋、住宅敷地内で、ぐったりしていたメス猫を見つけて介抱しました。瀕死の状態でしたが餌を食べさせていると持ち直しました。

そして、元気になったのはよいのですが、お世話しているうちに子どもを生んで現在、12匹までの大家族になってしまいました。

このまま増え続けてはいけませんので、避妊・去勢の手術をしたいのですが、どうやって捕まえたらいいのか分かりません。費用は負担します。どうかお助けください。 (さらに…)

【相談事例】多頭飼育の高齢者宅を支援―第5回一斉TNRに参加

2017年3月22日  

2月26日(日)の「第5回一斉TNR」実施前でした。神戸市西区の担当家庭を訪問した介護サービス関係者の方から、相談を受けました。

自宅の玄関先に捨てられた猫を保護して世話をしているうちに、20数匹までになってしまった。なんとか捕獲して、繁殖制限の手術することは可能でしょうか?

 

中には、妊娠の疑いのあるメス猫もいます。猫は平均すると、1回に4匹の子猫を産みます。餌をもらっていて栄養状態がよいと、年に2、3回出産することも珍しくありません。

このまま放置していると、春には爆発的に増えてしまいます。

まずは、増やさないことが先決。今後のことは、その後でゆっくりとお話していきましょう。

(さらに…)


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >



地域猫について
TNRとは

地域猫とは 

家族になろう
もらってください

家族になろう 

幸せをつかんだねこたち
 

幸せをつかんだねこたち 

応援・支援のお願い
寄付/ボランティア/物資

応援・支援 

 

神戸ノラネコTNR実行委員会

メールでのお問い合わせは、サイト内のお問い合わせフォームから送信してください。



PAGE
TOP