相談事例

【相談事例】繁華街に住みついた野良猫を保護してほしい

2016年6月8日  

神戸市中央区・三宮の繁華街でTNRに取り組むボランティアさんから。

三宮の飲食店街で、近隣で働いている人が野良猫に餌を与えています。不妊手術はしていません。昼間から野良猫がうろついている状態です。

そこで、野良猫がこれ以上増えないよう餌やりさんに交渉しましたが、手術の費用は出したくないというので、神戸市の助成制度を利用し、私どもボランティアらが費用を工面しながらTNRを進めています。

餌やりさんは、餌場の近くのビル敷地内に発泡スチロールの箱を積み上げて、野良猫たちの寝床を作っていました。そのビルが近々、売り出されることになり、先日、ビルの所有者から早急な撤去を求められたとのこと。野良猫の居場所がなくなると考えた餌やりさんから、野良猫を保護して、預かってくれるところはないか、と相談を受けました。

子猫がいたので、預かりボランティアさんに託しました。大人猫はメスが多く、「かわいい顔をしているので、飼い主が見つかるのではないか」と言われましたが、大人の野良猫の預かり先を探すには、どうしたらいいでしょうか?―という相談です。 (さらに…)

【相談事例】ベランダに横たわる猫

2016年6月6日  

垂水区の女性から。夕方、外出先から戻ってきたら、ベランダに猫が横たわっていました。朝見たときにはいませんでした。じっと動きません。寝てるの?

相談者の許可を得て、猫の様子を見せていただきました。ぐったりしています。様子がおかしいです。保護して、近くの動物病院に連れて行き、診察を受けました。 (さらに…)

【相談事例】飼い主が認知症で―多頭崩壊のS0S、その後=譲渡会に参加

  

猫4匹を飼っている高齢夫婦。3月に夫が死亡。残された妻は入院中。認知症などで自立生活は望めません。無人になった家に取り残された猫の救済に入り、最初に保護できた2匹のうちの1匹が、メス猫のタラちゃんです。

4月23日(土)に保護され、病院でワクチン接種、血液検査などを済ませました。

20160515_190420タラ修正

推定3歳のメス猫・タラちゃん。お試し飼育に挑戦します。

保護主宅で慣らしてから5月10日(火)、三宮の「Nekoclubくーにゃん」にお引っ越し。お店の猫たちと共同生活を送りながら、出会いを待っていました。そして、6月5日(日)の「猫のミーナ」の譲渡会に参加したところ、すてきな出会いがありました! (さらに…)

【相談事例】飼い主の急死で取り残された猫たち―正式譲渡へ

2016年6月3日  

飼い主の女性が外出中に急死し、神戸市中央区・ポートアイランドの自宅マンションに猫が取り残されました。連絡を受けた方々が猫の救済のために動き始め、支援グループ「ポーアイの猫を救う会」が立ち上がり、支援をしています。

元の場所から一時避難先に収容された猫たちは、その後、それぞれの預かり先で暮らしながら、新しい飼い主との出会いを待っています。

譲渡会や里親探しサイトなどで、呼びかけたところ、現在3匹が譲渡・2匹がトライアル中です。 (さらに…)

【相談事例】敷地内で子猫が生まれた―TNRの準備

  

神戸市東灘区の女性から。自宅敷地内で野良猫が子猫を産みました。可能であれば、子猫を保護して譲渡先を探したい。母猫は毎年出産しているので、今度こそ、捕獲して不妊手術をしたい―という相談を受けてから、ひとつき近く経ちました。その後の様子です。 (さらに…)

【相談事例】飼い主の急死で取り残された猫たち―マロン姉妹、トライアルに挑戦!

2016年5月26日  

フェイスブックに寄せられた情報から。

飼い主の女性が外出中に急死し、神戸市中央区・ポートアイランドの自宅マンションに猫が取り残されました。連絡を受けた方々が猫の救済のために動き始め、支援グループ「ポーアイの猫を救う会」が立ち上がり、支援をしています。

元の場所から一時避難先に収容された猫たちは、その後、それぞれの預かり先で暮らしながら、新しい飼い主との出会いを待っています。

神戸・岡本に新しくできた保護猫カフェ「ニャーニャーの森」で預かっていただいている白黒姉妹猫の、マロン&マドレーヌにもお声が掛かり、先日、神戸市灘区の先住猫のいるお宅に行きました。

20160510_171247

仲良し姉妹のマドレーヌ(手前)とマロン

(さらに…)

【相談事例】気になる子猫を保護したい―いよいよ捕獲へ

  

にゃんぷろの公式ホームページなどを見た女性から。ミントクラブにお電話をいただきました。

ことしの4月、神戸市兵庫区内の介護施設の自転車駐輪場付近に、子猫が1匹いるのを発見しました。どうしても気になって、1日2回、餌やりに通っています。できれば、不妊手術をしたうえで、飼い主を探したい―との相談です。

飼い猫ではないことを確認の上、捕獲して避妊・去勢をする。その際、ワクチン接種や害虫駆除。血液検査で猫エイズや猫白血病のキャリアかどうか確かめる。その結果次第ではありますが、家庭に保護して飼い猫になれそうかどうか、様子を見ることにしました。

捕獲しやすい場所で餌を与えて、慣らしてもらうことをお願いしていました。

そして昨日、再度、お電話をいただきました。 (さらに…)

【相談事例】地域猫活動を理解してもらうには?

2016年5月24日  

神戸市内にお住まいの男性から、相談です。

知り合いが神戸市北区で地域猫活動をしています。猫のふんや、餌やりの後片付けを徹底するなど、周囲に気を配っていますが、近所のおばちゃんたちの一部から、「餌やり禁止」などの張り紙をされたり、餌場が目立たないように立てた囲いを取り払ったりと、邪魔されることがあります。

最近も、また看板を立てられました。野良猫に餌を与えるだけでなく、不妊手術で繁殖制限をしながら地域猫として世話していることを、どうやったら分かってもらえるのでしょう? (さらに…)

【相談事例】ペット禁止のマンションで野良猫が出産

  

神戸市北区の女性から。ペット飼育禁止のマンションに住んでいます。敷地内で2匹の野良猫がそれぞれに子猫を産み、今、子猫が5匹います。

捕獲して、もらい手を探したい。お手伝いをしていただけますでしょうか?―という相談がありました。 (さらに…)

【相談事例】自宅敷地内で子猫が生まれた

  

神戸市東灘区の女性から。自宅敷地内で野良猫が子猫を産みました。デッキの下にいる様子です。子猫の声が聞こえました。

この母猫は毎年出産しています。今度こそ、捕獲して不妊手術をしようと思うのですが、どうやったら捕まりますか?

子猫4匹いるようです。捕獲の上、飼い主を探すことができたらと考えています―という相談がありました。 (さらに…)


< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >



地域猫について
TNRとは

地域猫とは 

家族になろう
もらってください

家族になろう 

幸せをつかんだねこたち
 

幸せをつかんだねこたち 

応援・支援のお願い
寄付/ボランティア/物資

応援・支援 

 

神戸ノラネコTNR実行委員会

メールでのお問い合わせは、サイト内のお問い合わせフォームから送信してください。



PAGE
TOP