№7 茶々丸君

№7 茶々丸君

2016年2月21日

20141228_110320

神戸市垂水区出身の茶々丸君です。推定誕生日は2012年7月7日。撮影当時は3歳です。

2012年8月末のある晩、子猫の鳴き声が聞こえてきました。それから毎晩、鳴き続けていましたが、姿は見えず。5日目の夜、事務局スタッフの自宅マンション駐車場で発見され、縁あって、一緒に暮らすことになりました。

猫と住める家を探す間、知り合いのおうちで暮らしていたので、茶々丸には人間の家族がたくさんいます。犬と同居していたので、わんちゃんがそばに来ても平気です。

1歳の誕生日を迎えてまもなく、尿道閉塞を2回続けて起こし、一時は命の危険がありました。垂水区のぱんだ動物病院での手厚い治療と看護の結果、見事に復活! 手術により、尿道に新しく穴を開けてもらい、今は自力排尿しています。慢性膀胱炎の傾向があり、定期的な投薬と検診は欠かせませんが、それ以外は普通の生活をしています。

元野良猫だった経験を生かし?保護猫のお世話をする“ボランティア猫”として活躍中。子猫が好きで、よく面倒を見ます。たいがいの大人猫とも仲良くなれるフレンドリーな猫です。

 




地域猫について
TNRとは

地域猫とは 

家族になろう
もらってください

家族になろう 

幸せをつかんだねこたち
 

幸せをつかんだねこたち 

応援・支援のお願い
寄付/ボランティア/物資

応援・支援 

 

神戸ノラネコTNR実行委員会

メールでのお問い合わせは、サイト内のお問い合わせフォームから送信してください。



PAGE
TOP